有酸素運動のダイエット効果


酸素を取り込んで脂肪を燃焼させる有酸素運動は、ダイエット効果の他にも健康増進や心肺機能の強化など、様々な効果があります。

コレステロールの改善や中性脂肪の減少など、
有酸素運動で体の隅々まで血が行くようになる利点はたくさんあります。

有酸素運動には、高脂血症、高血圧、糖尿病などの危険因子の予防や治療効果が期待でき、
ほかにも、持久力をつけストレスを解消するといった効果が期待できます。

また、運動強度がきつい方がよりダイエットにいいと誤解している人が多いようです。

ですが、息を詰めて苦しい運動を一気にするより、酸素を体内に取り込みながら軽くともまとまった時間取り組む有酸素運動の方が、単位時間当たりのダイエット効果はあるようです。

1日1万歩を目標に、万歩計を腰につけてウォーキングに取り組んでもいいでしょう。

ひざや腰に負担のかからない有酸素運動をしたい方は、サイクリングや水中ウォーキングでの有酸素運動がいいでしょう。

現代人のライフスタイルでは、消費されるエネルギーよりも、食べるエネルギーが多い人がほとんどです。
余分な摂取エネルギーを消費するための努力が必要になります。

ダイエット効果を有酸素運動で得るには、1度に1,500キロカロリーは使う運動を1週間に3回以上行いましょう。

できれば、日々の生活習慣の中に有酸素運動の時間を折り込むことが、ダイエットには効果的です。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。