下腹部のおなかダイエット


皆さんは、おなかを効率的に引き締めるダイエット運動はどういったものと思いますか?。

用意するものは椅子とテーブルです。
椅子に浅めに座って足を組み、心もち背を丸めます。
そして、少し話したテーブルに両手をつけましょう。

テーブルにつけた両手でバランスを整えながら、組んだままの足を、膝と胸がつくくらいに引き寄せます。
効果的なおなかダイエットをするために、おなかとももが触れ合うくらいまで足を持ち上げると効果的です。
一旦くっつけた足を戻すまでを1セットとし、足を組み替えて5セット〜10セット行います。
これは椅子に座って行うことを前提としたダイエット運動ですが、同じ要領の運動を、
仰向けになって両膝を抱え、膝と胸を引き寄せる運動をしても十分な効果があります。

腹の下の筋肉にしっかりと力を入れ、脂肪の代謝を意識することが、下腹のおなかダイエットでは重要事です。
猫背気味の姿勢はおなかの筋肉も緩ませやすいので、あえて運動をする以外にも、
日常的に意識して姿勢が悪くならないように注意いたしましょう。


腹筋に力を込めて下腹を引き締め、立っている時は背筋を伸ばしてあごを引き気味にすると効果があります。
座っている時も同様に腹筋に力を入れ、背筋をまっすぐにすることはダイエット効果があります。

筋トレにもなりますし、若々しい印象を人に与えるでしょう。
掃除機を使う場合は、腰を落とし気味に、ホースを短く持つことも効果的です。

おなかダイエットという観点から考えると、座った姿勢で腹筋に力を入れると太ももとおなかの相互作用で筋肉が鍛えられ、状態をひねるだけで脇腹の運動にもなり非常に効果的です。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。