おなかダイエット


部分ダイエットには、おなかの脂肪を燃焼させるおなかダイエットというやり方があります。
おなかの部分的なダイエットは無理でも、おなかのシェイプアップは可能です。

おなかまわりの筋肉を意識して運動させることによって、代謝が促進されて脂肪が燃えやすくなり、引き締め効果も発揮します。

今以上に肉がつきにくく、脂肪が代謝されやすい体質作りにも効果があります。

おなかまわりの筋肉を動かす運動をすることでおなかダイエットができるのですが、
腹筋運動はきいつから避けたいという人は大勢いるようです。

小学校時代の体育の腹筋はきついばかりで、
脂肪燃焼効果やダイエット効果のある運動にはなっていません。
腹筋だけを鍛えるなら、もっと楽な運動で十分です。

腹筋力をアップさせるためには、日常生活での意識が不可欠です。

台所に立つ時も、歩く時も、常におなかに力を入れて、意識して筋肉を硬くさせましょう。



ちょっとした刺激ですがチリも積もれば山となります。

試しに1週間、おなかの筋肉を意識して過ごしてみましょう。

おなかの引き締まりを実感できるはずです。



おなかの筋肉は放っておくと使うことが少ない部分だけに、この意識が大きな差を生みます。

日頃の生活では、体を折ったり伸ばしたりする時におなかまわりの筋肉が使われいることを覚えておきましょう。

今日からおなかダイエットに取り組み、おなかを引き締めてみませんか。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。